リフォームの種類

リフォームの種類

TOP > リフォームの常識 > リフォームの種類  

住宅リフォーム成功の秘訣 メニュー

リフォームの種類


リフォームと言ってもさまざまなリフォームがあります。おおまかに以下の4つの種類に分けることができます。

【増築】
既存の建物に新たに部屋を加えたり、2階や3階を建て増しするなど、建物の床面積を増やすことをいう。

【改築】
建物の床面積はそのままで、リビングを広くしたり、2部屋を1部屋にしたり、部屋の中にクローゼットや収納を作ったりすること。

【改装】
柱、壁などの建物の構造体をいじらずに、内外装の模様替えを行うこと。壁紙、床材の張替えなどが一般的。

【修理】
屋根や外壁の塗り替え、張替え、キッチンや浴室などの設備利きの修理など。


リフォームには、ちょっとした壁紙の張替えなどから、大規模な増築まで含まれています。リフォームを行う理由についても、老朽化にともなう建物の補強工事、キッチンや浴室を新しいものに変更したい、子ども部屋の間取りを変更したい、部屋数を増やしたいなどさまざまです。

また、最近では、お年寄りの方が安全に生活できるように、床などの段差を無くすバリアフリー化なども主流になってきています。

さらに、阪神・淡路大震災後は、大地震に備えての柱や壁の補強などの耐震性を向上させるためのリフォームも盛んになってきています。



住宅リフォーム成功の秘訣 コンテンツ一覧

リフォームの常識
リフォームの種類/賢いリフォームの進め方/失敗しないリフォーム業者選び/失敗しないリフォーム業者選び2/リフォームの見積もり

間違いだらけのリフォーム
さまざまなリフォーム/できるリフォーム、できないリフォーム/やってはいけないリフォーム/法律によるリフォームの制限/介護保険でできるリフォーム

失敗しないリフォーム
リフォームのトラブル/悪質業者に気をつけろ!/住まいのメンテナンスの目安

地震とリフォーム
耐震補強とリフォーム/阪神・淡路大震災の教訓/地震大国日本/耐震診断をしよう/耐震補強の方法
リフォームの常識
  
  
リフォームの種類
  
賢いリフォームの進め方
  
失敗しないリフォーム業者選び
  
失敗しないリフォーム業者選び2
  
リフォームの見積もり


間違いだらけのリフォーム

  
さまざまなリフォーム
  
できるリフォーム、できないリフォーム
  
やってはいけないリフォーム
   法律によるリフォームの制限
   介護保険でできるリフォーム



失敗しないリフォーム

  
リフォームのトラブル
   悪質業者に気をつけろ!
   住まいのメンテナンスの目安



地震とリフォーム

   耐震補強とリフォーム
   阪神・淡路大震災の教訓
   地震大国日本
   耐震診断をしよう
   耐震補強の方法


リンクについて 

当サイトはリンクフリーです。
また、相互リンクも募集中です
のでどしどしお申し込みください。

住まいのリンク集
住まいのリンク集2
住まいのリンク集3
厳選リンク集
厳選リンク集2
厳選リンク集3
厳選リンク集4
厳選リンク集5
厳選リンク集6
厳選リンク集7
厳選リンク集8
厳選リンク集9
厳選リンク集10
厳選リンク集11
厳選リンク集12
厳選リンク集13
厳選リンク集14
厳選リンク集15
 
サイトポリシー
Copyright (C) 〜住宅リフォーム成功の秘訣〜 All Rights Reserved